2013年09月30日

9月も今日で終わり。

今日で9月も終わりだね。
あんなに暑かった夏も過ぎて、ちゃんと涼しくなってきた。
涼しいと言うより、ここ数日は急に寒くなった。
で、ちょっと風邪気味です。
のどが痛いのさ 涙
声は普通どおり出るんだけど、飲み込むときに痛い。

ヴォーカリストなんで、のどが痛いと発熱のなどの症状があるよりも、
健康管理ができてないなと深く反省してへこみます。
日課のランニングもおやすみしたさ。

健康って本当に大事だよね。
明日には少しでも症状が治まっていることをいのりつつ、早めに寝ます。

おやすみなさい。
posted by 宮澤篤司 at 20:53| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

収納上手。

自宅マンションには出窓があるんです。
収納上手な貢士にその出窓に突っ張り棒を取り付けて、
S字フックでキャップを掛けたりしたらいいんじゃない?
とアドバイスを受けて早速やってみた。

20130925_194834.jpg


棒とS字フック、100円ショップで420円の買い物だったよ。
なるほど、なかなかいいんじゃないかと思う。
そして、今まで、無造作にキャップを置いていたスペースが空いたので、
そのスペースを新たに効率よく使う予定。
posted by 宮澤篤司 at 10:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

届きました、ビオチン。

数日前になかなか届かないと言っていたビオチン、届きました!

1379902553245.jpg

うわさでは聞いていたけれど、カプセルの大きさにびっくり!!
さて、手荒れの「汗疱」にどれだけ効くか楽しみ。

貢士さんに聴いたら、このような体質改善には2週間はかかるみたいなんで、
根気よく飲んでみたいと思います。
posted by 宮澤篤司 at 09:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

お土産。

新潟に住む友人から妙高からに長野に旅行したときのお土産が送られてきた。

1379762049081.jpg


名物の七味唐辛子!
俺が辛いもの好きだと思って買ってきてくれたみたい。
なまら、うれしー!

早速、使いまくりたいと思います。
posted by 宮澤篤司 at 12:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

浅草の角打ち。

浅草にある、角打ちに行ってきた。

1379579849202.jpg


「四方酒店」と書いて、「よもさけてん」と読むみたい。
酒屋が居酒屋になる立ち飲み屋、いわゆる、角打ち。

雰囲気もよくて、お店の方がとても感じがよくて、
おすすめのおつまみを教えて頂いたり、
すごく居心地のよいお店だった。

浅草大好きだから、行き着けの角打ちになることは
どうやら間違いなさそうな予感。
posted by 宮澤篤司 at 10:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

今日は収録でした。

今日は収録だったのさ。
アシスタントの貢士が今日は収録後の予定がいっぱいで、
いつもより収録のスタートを時間を一時間早めて欲しいと要望があったから
準備していたら、なんと、貢士が寝坊していつもよりも30分遅く収録スタート 笑
でも、収録もスムーズに終わらせることができて、
予定に間に合ったみたいだからよかった。

今日の収録では、俺がOAしたかった曲があったんだけど
その曲、貢士が「山田貢士今週のベストソング」コーナーでOAすると言ってきたからびっくりした。
posted by 宮澤篤司 at 20:06| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

まもなく14:30から「みやざわの愛はとまらない」OA!

まもなく14時30分から「みやざわの愛はとまらない」がFMりべーるでOAされます。
お時間ありましたら、ぜひお聴きください。

※FMりべーるはこちらからどうぞ↓
http://www.simulradio.jp/asx/fm837.asx
posted by 宮澤篤司 at 14:00| Comment(0) | みやざわの愛はとまらない | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ビオチン。

自分の手荒れが「汗疱」という名前だと知ってまもなく1年
その時、お医者さんにふやかすのがいいと聞いて、
確かに、プールで泳いだ後、症状が治まる感じがする。
ただ、根本的な改善には至っていないだよね。
ということで、汗疱によいと言われていることを
少しずつ試してみようと調べてみたら、
ビオチンというビタミンがいいという情報を見つけた。
しかし、どの薬局のサプリメント売り場にも置いてなくて、ネットで見つけて購入。

それが、なかなか届かないんで、え?と思って調べてみたら、
なんと、海外から届くみたい。

楽しみ!

また、ビオチンの効果、またこちらで発表します。
posted by 宮澤篤司 at 11:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

喫茶店でランチ。

初めて伺った喫茶店でランチ。
「雑穀ごはんプレート」

1379561391081.jpg

どのおかずも美味しかったけれど、
特に「蓮根豆腐バーグ〜ごま味噌だれ〜」が美味しかった。

店内も木の香りがして居心地のよい空間でした。

また行こう。
posted by 宮澤篤司 at 14:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

駒場東大前。

渋谷から下北沢に井の頭線で向かう途中にある駒場東大前駅。
下北沢に長く住んでいたけれど、一度も降りたことがなかった。

降りるとすぐに東京大学の駒場キャンパスが。
自分が行ったとき、その校門前でためしてガッテンの撮影が行われていた。

20130913_144409.jpg


今回はその駒場東大前駅から歩いて数分のところにある、
日本民藝館にお邪魔してきた。

20130913_145329.jpg


展示物の中に、不動明王の小さな像があって、
その表情がものすごくかわいくてさ。
また、あの不動明王に会いに行きたいよ。

下北沢に住んでいたとき、近くにこんな素敵なところがあったことに
気づかなかったのがもったいなかったなと思った。
posted by 宮澤篤司 at 13:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

立ち飲みツアー。

立ち飲みはしご酒してきた。

まずは渋谷の富士屋本店。
じつはご近所に同じ名前のお店があって、
初め、間違えてそちらに入ってしまい、
あまりにも雰囲気が違うからあれ?と間違えていることに気づいた。

20130913_171747.jpg

そのお店の方に親切に自分が目指していた富士屋本店の場所を教えて頂き、
たどりついた、富士屋本店。

20130913_172133.jpg


17時の開店直後だったけれど、ものすごい人だった。
今回ははしごする予定だったので、ビールと少しのおつまみを頂き、
次に伺ったのが、四ツ谷にある鈴傳。
酒屋が居酒屋になる立ち飲み屋、いわゆる、角打ち。

20130913_183145.jpg

ところが、ものすごい人で入れなくて、あきらめようと店を出て、
せっかくだから、酒屋さんの方を覗かせてもらおうと酒屋さんの方に移動したら、
なんと、そちらでも呑んでいる方がいて、「コチラでも呑めるんですか?」と伺ったら、
「どうぞ!」と、すばやくテーブルを用意していただいて、楽しく飲めた。

20130913_193911.jpg

鈴傳の外にあった日本酒の看板。


9月8にも書いたけれど、酒屋さんが居酒屋になる角打ちでの飲み、
ちょっとはまりそう…。
posted by 宮澤篤司 at 11:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

鍋の季節。

まだ、残暑が続いているけれど、今シーズン初の鍋をやった。

20130915_191822.jpg

グリーンカレー鍋。

これ、なまら美味かった。
もう少し辛かったらいいなと思うけれど、
鍋だからこれくらいがちょうどいいのかも。

今シーズン、何度食べることになるだろう。
野菜もたっぷり食べれるし、一人でも食べそうな勢い。
posted by 宮澤篤司 at 11:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

11月15日(金)にLiveやります。

11月15日(金)に北海道出身のミュージシャンでLiveやることになりました。
その名は…
DMG 〜 Dosanko Music Gig 

出演は帯広出身の奥山友美 旭川出身の宮澤篤司です。

OPEN 19:00 START 19:30 CHARGE¥2,000(ドリンク別)
今すぐ人生のスケジュール帳に書き込んでください!!
Liveのチケット等は不要なので、当日、会場の受付でお支払いください。
(事前の予約なども不要ですから当日になって時間があるようならぜひお越しください)

場所は三軒茶屋Grape Fruit Moon
TEL:03-3487-8159
アクセス:地下鉄 田園都市線 三軒茶屋駅 下車(北口)
三軒茶屋交差点から茶沢通り(三茶しゃれなーど)を下北沢方面 へ下り、
一つ目の信号を右折。太子堂中央街を進み右手BarDOVERのB1F。

Grape Fruit Moonでみんなに会えるのを楽しみにしてます。
posted by 宮澤篤司 at 21:28| Comment(0) | Live Information | 更新情報をチェックする

スマートフォンのバッテリ。

先日、飲んで深夜0時ごろ帰って来て自宅に着いたら、スマホのバッテリが1%!
午後12時ごろ出かけたから、約13時間でほぼ使い切ったことになるね。
スマホは便利だけれど、本当にバッテリの減りが早くて困る。

そして、もっと困ることが…。

深夜1時ごろにスマホを充電して寝て、翌朝8時に家を出る直前スマホをみたら、
なんと、充電の進捗が85%でフル充電になってない!!
その日はそんなにスマホを使う時間も少なかったから助かったけれど、
これ、どちらかなんとかならんべか。
最新のスマホならもっと改善されているんだろうな。

腕時計も持ち歩かないから、スマホのバッテリがなくなったら、
時間もわからなくなるよ…。


┐('〜`;)┌
posted by 宮澤篤司 at 13:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

打ち合わせ。

昨日秋葉原で11月にやるLiveの打ち合わせをしてきた。
伺ったお店は、ワニの肉が食べれる店。
いただきましたよ、ワニのから揚げ。

1379327776043.jpg


鶏肉より歯ごたえがあって美味しかった。

打ち合わせも順調にすすんださ。

1379394492215.jpg


Liveの詳細、まもなく決まるのでもう少しお待ちください。
posted by 宮澤篤司 at 17:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

まもなく14:30から「みやざわの愛はとまらない」OA!

まもなく14時30分から「みやざわの愛はとまらない」がFMりべーるでOAされます。
お時間ありましたら、ぜひお聴きください。

※FMりべーるはこちらからどうぞ↓
http://www.simulradio.jp/asx/fm837.asx
posted by 宮澤篤司 at 14:00| Comment(0) | みやざわの愛はとまらない | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

残念な居酒屋。

みなさん、ご存知ですか?
飛露喜(ひろき)という日本酒。

最近「飛露喜」という日本酒が大変人気のようで、
なまら高額な上に、なかなか買えず、行きつけの居酒屋さんでも
たびたび飛露喜のハナシになることがある。

手に入りにくいとなるとますます飲みたくなるものでしょ。
あまり日本酒は飲まない自分でもすっごい飲んでみたくなる。
ところがさ、なんとその話題の飛露喜を偶然の街角で飲むことができました!
嬉しいことなんで「ここで飲めるよ」「こんな料理が食べれたよ」とか
このBlogでその居酒屋の記事を書きたいところなんだけれども…

これから書くことはその飛露喜が飲めた貴重なお店での
「美味しかった!」「また行きたい!」と、とても言える
状況ではなかったコトを書きたいと思う(要するに悪口)ので
その店の場所や名前はバレないようにします 笑




その日、すでに酒場を2軒はしごして、最後の1軒に向かおうと、
普段、あまり歩きなれない都内の道を歩いていたとき、
看板に「飛露喜」と書かれたお店を発見!
「え?もしかして飛露喜が飲めるのか?」と思い、
看板近づきよく見直して見たら、どうやら本当に飲めるらしい。
で、店に入って、早速飛露喜を注文したら、
「はじめに飲むならもっといいひやおろしがある」と言われたのさ。
でも、せっかくのお勧めだけれど、こちらはすでに結構飲んでるし、
飛露喜さえ飲めればいいと思っていたんで、
「それでもいいので、飛露喜をください」と注文。

その注文後店員さんに言われて知ったんだけど、
その店のシステムが、まるでどこかのチェーン店の居酒屋のように
一人一品料理を頼まなければならないというシステムがあるみたいでさ、
「えー!散々食ってきたのにまだ注文しなきゃならないのー?」って思った。

そのシステムというか条件が店に入る前の看板に書いてあったのか、
書いてなかったのかはわからないけど、いずれにしても飛露喜が飲める
という看板を見たところで、一人一品料理を頼まなければならないという
条件があって、店に入る前にそれを知っていたらなまら満腹だったんで
またの機会って立ち寄らなかったね。


まぁ、そういう条件があるってことを入店後に知らされたので、
かなり仕方なくふたりでお邪魔したので料理を2品注文。
料理は正直言ってどれもとても美味しかった。

そして、気になる飛露喜の味ですが…。



なまら美味しかった!!

日本酒好きにはたまらないだろうなと思いきや、
一緒に行ったなまら日本酒好きな友人は、
飛露喜よりも別な日本酒のほうが美味しいと言っていた。
やっぱり、好みってあるよね。

お店の掟で無理に注文した料理も美味しく平らげ、
日本酒もすべて飲み干し、帰ろうとお会計お願いしますと言ったら、

「え?まさか1杯だけで帰るとは思わなかった」ってお店の方に言われたのさ。

1軒目に伺ったの酒場だったら、もう1、2杯くらい飲んでいたかもしれない。
でも、こちらは3軒目だし、そもそも飛露喜さえ飲めればいいと思って入った
居酒屋なのに、なんで帰り際にそんなこと言われなきゃならないのか、
1杯で帰ろうが、10杯飲んで帰ろうが、こちらの勝手でしょーが。

たとえば「今日は1杯だけだったけれど、他にも美味い酒があるんでまた、
別のも飲みに来てね」なんて言われたまた、絶対に行くのにね。
それが「まさか1杯だけで帰るとは思わなかった」って。

日本酒、料理は本当に美味しかったのにその捨てセリフがすごく残念。

行きつけの居酒屋だったらさ「1杯だけ飲んで帰るつもりで来たけれど、
楽しいから、何杯も飲んじゃった」というのが一般的なような気がする。
それが、本当の酒場の魅力だよね。

店に入る前に期待に胸膨らませて、お店の写真を取ったけれど、ソッコー削除。
「美味しかった」「楽しかった」とココロから思えない酒場は久々だった。
その酒場、二度と行かないね。

さようなら。
posted by 宮澤篤司 at 13:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

新車の香り。

別に、車を買ったわけではないよ。
新車を買ったときのことをイメージしてみた。
「新車を買ったときの車内の独特なあの香りにワクワクしたもんだな。」って。

電化製品などでも、買ってすぐに独特に香りを放つものあるよね。
そんな香りは、これからその製品を使うにあたって未来への期待を
後押しするような希望の香りのような気がいする。

以前、Macが新品のMacbook Proの箱を開けたときの香り再現した
フレグランスを作ったというニュースを観たことを思い出した。
その需要、なーんとなくわかる気がする。

ハナシは戻るけれど、新車の香りって主にシートのウレタン樹脂の香りらしくて、
そのウレタン樹脂の匂いを抑える新たな触媒を開発したところあるらしい。

新車の香りで車酔いを起こす人もいたらしいから、そのような方には
吉報かも知れないけれど、その香りを楽しみにしている人には
少しがっかりなニュースかもね。
posted by 宮澤篤司 at 12:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

府中飲み。

府中で飲んできた。

一軒目、「磯吉」。

20130812_171946.jpg

1376292516088.jpg

1376293163546.jpg

1376293340134.jpg

1376294302713.jpg



そして、人気メニューのとんちゃん

1376293922110.jpg

料理も美味しくて、居心地のいい居酒屋だった。




続いて二軒目、歩いて5分ほど離れている「としま」へ

20130812_172403.jpg


まずはお酒を注文と思いメニューを見たら…

1376296949834.jpg

まむし古酒!
コレは飲むしかないよねということで注文。
(俺は飲まなかったよ 笑)

一升瓶の中にしっかりとまむしが入っていました

1376296061630.jpg

これがまむし古酒。
酒の下の方にはまむしの皮のようなものが…

1376297641569.jpg


磯吉で結構食べたので、コチラでは控えめの注文で。

1376297778342.jpg

1376298102885.jpg


カウンターにはめったにお目にかかれないプレミア焼酎も並んでいた。

ps.JPG

1376296949834.jpg


今度は、このプレミア焼酎をいただきに伺おうか。
posted by 宮澤篤司 at 11:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

Chicago

Chicagoって聴いたら、下北沢などにある古着屋を思い出す。
よく、衣装を探しに行ったなー。
今日のChicagoはそのChicagoではなくて、映画のChicagoね。
2002年公開にされた映画Chicagoを観たのさ。
なまら俺好みな映画なのに、今まで11年間も出逢わなかったのが不思議。
このようなサクセスストーリーは大好きだけれど、
ただ、人殺しが夢を叶えていくってどうよ?と思った…。
まぁ、それは映画の中の作られた世界なんでアリなのかな?
ロキシー・ハート役のレネー・ゼルウィガーが凄く可愛かったし、
キャサリン・ゼタジョーンズもかっこよかった!

もう一回、観たい。
posted by 宮澤篤司 at 11:00| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。