2007年01月25日

スーツ。

品川駅界隈を歩いていたら、
スーツにネクタイをしめているビジネスマンがたくさん歩いていた。

スーツなんてもう何年も着てないなー。
スーツで仕事することがうらやましく思った。

俺の仕事はスーツ着る必要まったくなし。
やりたいことやらせてもらっているのに、
贅沢だと思いつつ、そんなことを考えてた。
posted by 宮澤篤司 at 12:45| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

やー、困った。

俺の大好きな食べ物、飲み物…。

ビール、キムチ、ヨーグルト、そして納豆。
最近、納豆の欠品が続いてるニュースを見ていたら、
無性に納豆が食いたくなってスーパーへ。
 
「売り切れ」…。
 
いつもの納豆売り場が、がら空きになっていた。
元祖納豆ファンの俺が、新規納豆ファンの皆さんと
争奪戦をしなければならない時代が来ました。
やー、困った。
 
こんなにも好きなんだー♪

 
posted by 宮澤篤司 at 00:06| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

過剰サービス。

日ごろ感じる過剰サービスランキング
1位 レジ袋
2位 お菓子の包装
3位 洋品店の接客
4位 駅のアナウンス
【オリコン・モニターリサーチ】

まず、
1位 レジ袋
俺は毎朝、コンビニで「飲むヨーグルト」だけを購入します。
それすら袋に入れてくれようとする。
もちろん、「袋はいいです」って断るけど。
売ったものは袋に入れるって慣習が根付いているから、
しょうがないのかな。
でも、俺、袋は断るけど、商品にテープを貼られるのはイヤなのさ。
「袋はいいです」って言って「では、シールで失礼します」って
テープ貼られたら、店出てから即効はがすんだ。


2位 お菓子の包装
あんまりお菓子買わないからわからないけど、
包装に金かけるのであれば、安くして欲しいって考えはあるだろうね。
高校のとき、「商業法規」という授業で先生から聴いた話だけど、
ある化粧品で、
1、すばらしい包装で、高額。
2、簡素な包装で、低額。しかも量がたくさん。
いずれも、内容はまったく一緒。
調査の結果、1のほうが売れるらしい。
包装って大事なんだね。


3位 洋品店の接客
そんな手厚く接客されるお店には行かないのでわからない。


4位 駅のアナウンス
確かに。
駅のアナウンスや、車内アナウンスを聴いていると、
本当にお客に伝えたいのかな?と思うくらい、
何を言っているのかかわらないことがしばしばある。
そんな中でも、車内アナウンスがはっきりしてるところもあるんだよね。
しかも、その電車は

「次は○○駅です。○○駅の次は△△駅に止まります」 って丁寧だしさ。
もし、アナウンスをするなら、その車内アナウンスを見習って、
はっきりと話して欲しいもんだ。

posted by 宮澤篤司 at 01:13| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

PCが重たくて。

PCが重たくて困っていた。
友達に診てもらったら、一番の原因はセキュリティソフトにあったみたい。
自分の使用している環境には必要ないくらいの
高いセキュリティがかけられていた。

それ以外にも要らないソフトをどんどん削除して、
気分すっきり!
クリックしてすぐに「カチャッ」って反応。
早いっ!

posted by 宮澤篤司 at 23:40| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

2007年です。

2007年です。
新年を迎えました。
俺は新年を「松田聖子Count Down Live Party 2006-2007」で迎えました。
いつもにない新しい年の幕開けで、新鮮なキモチです。
 
新年早々、ケータイが壊れました。
画面が映らなくなった。
電源を切って、再度電源オンしてみたら、画面が真っ白!
バックライトは点灯するんだけど…。
 
たくさんの方から「あけましておめでとう」メールをもらったけど、
いまだに返信できずにいます。
明日、修理に出す予定です。
 
そうそう、年末から年始にかけて、映画を2本観た。
まず、「硫黄島からの手紙」。
映像的に結構きつかったなー。
俺は「血」に弱くて、血が噴出すシーンとかでは、思わず目を背けたくなった。
戦争を知らない世代にとって、とても考えさせられる内容。
命は大切にしなきゃならないよね。
 
そして、「大奥」。
相変わらず、ドロドロした女の闘いが怖かった 笑
 
今年はもっとたくさんの映画をみるぞ。
posted by 宮澤篤司 at 20:04| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。