2006年05月31日

今年初のビアガーデン

今年初のビアガーデンに行って来ます。
posted by 宮澤篤司 at 18:21| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ジャワ島中部地震

ジャワ島中部地震…。
今日現在で亡くなった方が4300人。
2004年に起こったインド洋大津波のときも思ったことだけど、

昔、ある、易学者にこんな話を聴いた事がある。
この世はすべて、「バランス」で保たれている。

光があれば影がある。
善があれば悪がある。

これは、大いなるもののチカラがそうさせている。
全世界の男と女の割合も一定なのは、そのせいだと。

そんな観点から今回の地震を考えたら、
深刻な地球の人口増加に一定の歯止めをかけようと
大いなる何かが仕掛けたワナなのかな?
なんて思ってならない。

いつ、そんな危険なことが目の前におとずれるかわからない
世の中で暮らす俺たち。
だからこそ、悔いが無いように、
一日一日を大切に大切に生きたいよね。

posted by 宮澤篤司 at 00:18| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

キミと出逢ってから

キミと出逢ってから
作詞・歌:宮澤篤司
作曲・編曲:コーニッシュ


キミと出逢ってから
ココロは明るく照らされて
同じ時間をずっと過ごしてきたよ


キミにかけたいことばはいつも
胸のポケットの中にしまったままで

大切なキモチとわかってるから
いつかのために温めてるよ

遠くで鳴り響いてるチャイムの音が
ボクのココロを加速させて
風のよう突き抜ける 
大空へ

キミと出逢ってから
ココロは明るく照らされて
同じ時間をずっと過ごしてきたよ

そして しまったままのことばを
伝える時がきたら
「キミはボクの太陽」
永遠(とわ)の微笑み

ボクらのプロローグ
このときめきの物語


キミに見せたい景色があると
腕を強く引きながら駅まで向かった

行き先も告げずに乗った電車で
流れる町並みを見つめてるよ

遠くでざわめいてる小波の音が
キミのココロを熱くさせて
風のよう突き抜ける
海原へ

キミと出逢ってから
ココロは明るく照らされて
同じ時間をずっと過ごしてきたよ

そして しまったままのことばを
伝える時がきたら
「キミはボクの太陽」
永遠(とわ)の微笑み

ボクらのプロローグ
このときめきの物語


キミと出逢ってから
ココロは明るく照らされて
同じ時間をずっと過ごしてきたよ

そして しまったままのことばを
伝える時がきたら
「キミはボクの太陽」
永遠(とわ)の微笑み

ボクらのプロローグ
この青空にキモチを描いたら
今、はじまる
このときめきの物語

posted by 宮澤篤司 at 01:21| Comment(10) | Lyric | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

まもなくRelease。

プリンセス・プリンセスの主題歌「キミと出逢ってから」を
今週の木曜日25日にReleaseします。
早くみんなに聴いてもらいたいから、
Recordingが終わってからReleaseまでの期間がツライ。


「キミと出逢ってから」
レコードNo. FCCM-0131
定価 1,260円
JAN:4562141568178



プリンセス・プリンセスのOpening映像が
PCで観れると友達から教えてもらいました。
まだ、観たことがないという方、のぞいてみてください。
「プリンセス・プリンセスOpening」

 
priジャケ
posted by 宮澤篤司 at 11:41| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

4Restのリハ。

今日は4Restのリハでした。
 
コーラスが難しくて大変!
まぁ、なんだかんだ言って、最終的にはいつもできるようになるから、
あんまり、難しくも考えてないんだけど、
今回は、いままで以上にしっかりと練習しないと。
 
リハが終わってから、寿司を食いに行く予定だったけど、
松尾さんの都合で食べにいけなくなった。
そのかわり、次回のリハが終わってから、カレーを食いにいくことになった。
芥川さんが40年近く行きつけのカレー屋らしい。
 
次のリハも楽しみだ♪
 
今夜はカレーにしよっと。
 
posted by 宮澤篤司 at 20:01| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

プール。

今日は、前半平泳ぎ、
後半クロールでいってみよう。
ここには書いてないけど、
ちゃんと毎週1キロ以上泳いでます。
昨日、食いすぎたから、頑張っちゃおっと。
posted by 宮澤篤司 at 17:17| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

スピード違反。

今日、原付に乗っていて、スピード違反で捕まった…。
でも、捕まったことは真摯に受け止めているんだ。
 
引っ越ししてから、自宅界隈の道が以前に住んでいたところよりも
比較的空いていて、走りやすく、つい、スピード出しすぎちゃって。
最近、自分でも「危ないな、気をつけないと」と思っていたところだった。
 
まぁ、交通ルールだから、守って当たり前のことだけど、
みんな、捕まらないだけで、違反はしてるよね…。
そんな中でも俺は、ものすごく安全運転。
一旦停止の標識のあるところでは、必ず、停止して、左右確認するし、
黄色車線では、絶対に車線変更、追い越しはしない。
ただね、どうやら、俺、スピード狂なのさ。
直進なら、いつもアクセル全開!
原付でも時速55キロ出るし。
 
今日捕まった道は、ちょうど、片側2車線の狭いトンネルのようなところで、
後ろから来る車が怖いから、追突されないように早く切り抜けたいと
アクセル全開でスピードを出していたところ。
 
白バイのサイレンが聞こえて「え?まさか、俺?」なんて思ったら、ずばり俺でした 笑
時速51キロで走っていたらしく、21キロオーヴァー。
 
警察官:「どうして、そんなにスピード出してたの?」
俺:「後ろから来る車が怖いんです」
警察官:「わかるけど、車は追い抜いていくものだから、バイクに乗る以上、怖いのは当然だよね」
 
まぁ、ごもっともです。
とても、思いやりのある警察官で、素直に受け止めることができた。
 
転倒して骨折とか、絶対にいやだもんね。
2点減点、罰金1万円。
こんなもんですんでよかったと思う。
自分にとって、いい戒めになった。
 
警察官に「職業は?」と聴かれたから、「ミュージシャンです」と答えたら、
警察官:「そうなんだ、あなた、有名な人なの」
俺:「あ、いや、有名じゃないです」
警察官:「何か楽器をやっているの?」
俺:「ヴォーカリストです」
警察官:「そうなんだ、どんなの歌ってるの?」
俺:「今日の深夜3時10分から放送される、『プリンセス・プリンセス』というアニメの主題歌を歌ってます」 
警察官:「あー昔見てたなー、あのNHKでやっていた、石川ひとみが声をやっていたのでしょ?好きだったからよく観てたよ。」
俺:「あ、それ、懐かしいですね、でも、それは『プリンプリン物語』じゃ?人形劇じゃなくて、アニメですよ」
警察官:「あーそっか、今夜放送されるんだね、頑張ってね。」
 
こんな、何気ないやり取りもあった。
こういう気さくな警察官が増えることを願ってやまない。
 
帰り道は、最高スピードを出しても時速45キロで走ってきた。
posted by 宮澤篤司 at 01:52| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

妹からの電話。

妹からの電話。
妹:「ねぇ、パソコンで『づ』ってどうやって出すの?」
俺:「Diamond」の『D』と、『U』を押したら、『づ』が出るよ」と説明。
わかった様子。
 
妹も昭和の人だと思った 笑。
posted by 宮澤篤司 at 03:45| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

Spice Soup

Spice Soup


時間が経てば
しぐさが気持ちを
教えてくれる
近頃出会った頃と変わってきた
何処かで僕の知らない誰かと
抱き合っているかも
どんなに思っていても
気持ちは一つにはならないから
だから
僕といるときが
一番幸せと思わせる
君のために腕をふるう
君に特別のスープを入れよう
ここにしかないスパイスを入れて
体の芯まで熱くなるほどの
僕にしかないスパイスを入れて

 

ふたりだけの
名前の呼び方は
特別だから
だれも気づかないパスワードだった
はじめてのバースデイ僕から贈った
リングを付けて
誰かと会うんだね
こんな思いが君を困らせるんだ
だから
君がそばにいれば
一番幸せと思うんだ
僕のために腕をふるう
僕に特別のスープを入れよう
お揃いじゃないカップに入れて
火傷しそうなほどに熱くて辛口の
僕にしか飲めないスパイスを入れて

posted by 宮澤篤司 at 00:53| Comment(2) | Lyric | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

4月27日のLive、再び。

4月27日にやったLiveの再放送がlive cheers観れます。
会員登録が必要だけど、簡単だし、無料で観れます。
あの時の快感をもう一度味わいたいという方観てね。

上記のlive cheersにアクセスして、会員登録をし、
Bloc-Bの三軒茶屋grape fruit moonというライヴハウスに入って、
再放送チャンネルの4月27日に俺たちのユニット、
「Japan AOR Members」がいます。

聴ける曲は「Special Star」です。
ステージだけじゃなくて、会場の様子もわかればいいのになー。

posted by 宮澤篤司 at 22:40| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

絶対に許せない。

今日、俺はかなり怒ってます。
 
世田谷区の一家4人殺害、警部補が報告書ねつ造していたというニュースを見ました。
 
■ニュース詳細■

警視庁小平署地域課の警部補(57)が、
東京都世田谷区で会社員宮沢みきおさん(当時44歳)一家4人が殺害された事件(2000年12月)の
捜査に当たった成城署特捜本部に在籍していた当時、
聞き込み捜査で虚偽の報告書を作成したとして、
警視庁は12日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いでこの警部補を書類送検し、
3か月の停職処分にした。警部補は同日、辞職した。
同庁によると、警部補は01年5月〜04年6月、付近住民の聞き込み捜査で、
実際には会っていない住民ら43人について、
十分に話を聞いたと偽った報告書を計35通偽造した疑い。
当時、特捜本部は、住民に指紋を押してもらうこともあったが、
偽造報告書には、警部補と妻の指紋が押されていた。
警部補は「協力を得られず、やってしまった」と供述している。
特捜本部が最近になって改めて聞き込みし、虚偽が判明した。
(読売新聞) - 5月12日23時27分更新

 
 

自分の住む、身近なところで起こった殺人事件。 しかも被害者が同じ苗字。
いまだに犯人が捕まっていない。

検挙率が低下していながらも、
きちんと捜査してくれているのだろうと信じていた。
ところが、このありさま。

警視庁は「捜査への影響はなかった」としているらしいが、
モティベーションの問題としても絶対に影響していると思う。
所詮、「適当にやってればいつか風化されるんだろ」
なんて考えている証拠だよね。
虚偽の報告書を作る時間があるなら、
何もしないでいるほうがまだいい。

遺族の気持ちを踏みにじり、
国民や一生懸命解決に向けて努力をしている捜査員に対しての裏切り行為。
おまけに、本日付で辞職したらしい。
その無責任さ。
公の場で謝罪すべきだ。
絶対に許せない。

2004年12月26日に発生したドン・キホーテ環八世田谷店の
放火事件の犯人だって捕まっていない。

もしかすると、先日乗った京王線に犯人が乗っているかもしれない…。
そんな不安を抱えながら生活する日々。
「安全な国、日本」という神話は、
こういう馬鹿な警察官のせいで音を立てて崩れるんだね。

本当に税金を返して欲しい。

posted by 宮澤篤司 at 23:58| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

仕入れ。

ヴォーカリストにとっての仕入れは、音楽を聴くこと。
BassのyossyにManhattan Transferを聴いてみるように言われて早速購入。
コーラスアレンジが都会的でめちゃくちゃかっこいい。
必要なときに必要なものが手に入るんだね。
 
manhattan transfer
posted by 宮澤篤司 at 15:19| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

珍しく落ち込んだ。

珍しく落ち込んだ。
そんな長い間落ち込んでる暇もないから、すぐ立ち直ったけどね 笑。
 
たまに落ち込むことも大事だと思った。
さぁ、次のステップへ!
posted by 宮澤篤司 at 18:15| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

GWも終盤に。

GWも終盤に差し掛かったね。
といっても、普段どおり生活している自分にとっては、
GWだからといって、とくに生活の変化は無い。
 
昨日、サロンの予約をしていたから、
髪を切りに表参道まで行ってきた。
表参道、原宿はものすごい人でびっくりした。
あの人混みを見て、「あ、世間はGWなんだな」と再確認。
GWを避けてサロンの予約をすればよかったと少し後悔。
 
でも、ものすごい天気がよくって、気持ち良かった。
夏が待ち遠しい。 
地元も北海道は、さくらが咲く頃かな。
 
posted by 宮澤篤司 at 07:26| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

キーコントロール。

今日、PCでキーコントロールができるソフトを入手した。

カラオケの機械みたいに簡単にキーコントロールできるんだね。


先日のDVのDVD化もそうだけど、
PCってモノを作る道具だと思った。

posted by 宮澤篤司 at 23:57| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

懐かしいものを発見。

まだ、ソロで歌っていたころ、渋谷PLUGでやったLiveの映像を発見した。
曲は「Walk to the tomorrow... 」
(ソロでのタイトルは「未来へつづく…」だけど。)
 
アレンジがギターとキーボードの三人構成のものだったり、
最後のサビで転調したりと、今のアレンジと微妙に違うところが聴きどころ。
 このハナシをうめちゃんにしたら、「なつかしい!」って言ってた。
俺も懐かしかった。
音楽っていい意味で進化するんだよね。
 
 
この「Walk to the tomorrow... 」は、地元の親友の結婚披露宴で歌うために作った曲。
詞先で、松倉サオリちゃんにメロディーをつけてもらった。
 
Liveで歌っても、評判の良い曲です。
Liveでは必ず歌う定番曲の1つになりました。
 
お時間があるときに観てくださいね。
「Walk to the tomorrow... 」
 
posted by 宮澤篤司 at 00:11| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。